●ご寄付へのお礼と報告2014年度

=========================

2014年度ご寄付へのお礼と報告 

2015年10月

=========================

子ども全国ネットの活動は、たくさんの方や団体からのご寄付や助成金で支えられています。


たとえば、もう2年近くも毎月月末になると必ず、振り込んでくださる方がいらっしゃいます。それも、毎回メッセージが添えられているのです。
郵便局の窓口で「ATMのほうが料金が安いですよ」と勧められても、このメッセージを書くために、毎回窓口から振り込んでくださっているとお聞きしました。
「少額ですいません」とおっしゃるこの方に、私たちがどれだけ励まされていることか。

この方以外にも、この4年半の間に、何度もご寄付くださっている方が何人もいらっしゃいます。こうして継続して支援くださることがとてもありがたいです。

また、子ども全国ネットには、海外からのご寄付も何件かあります。

フランスからは、日本人会の方々が、バザーを開いてはその収益からご寄付くださっています。こちらも毎年のように送ってくださっています。
http://nihonjinkai.net
高橋さん、お骨折りいただき、感謝しております。

同じくフランスからは、カレンダーを作って、その収益からご寄付くださっている方々もいらっしゃいます。
Laurenceさん、いつも素敵なカレンダーをありがとうございます。

スクリーンショット 2015-10-22 19.01.07

また、アメリカからは、また違った形での支援をいただいています。
ミュージシャンから、なんとミニアルバムの収益から一定の売上げをご寄付してくださるということなんです。

レーベルから直接振込みいただくという形に、うれしいやら、ビックリするやら。
こちらのyoutube動画には、福島の事故も取りあげられています。

HeavensDust

www.heavensdust.net



https://www.youtube.com/watch?v=Fsu72QhFOcU

こうしたご寄付は、子ども全国ネットの活動の中でも、主に、ミーティングなど「人が動く」「人と会う」ために使わせていただいています。ネット上だけならば、それほど費用はかかりませんが、やはり、人と人が膝をつき合わせて話すことから、有機的なつながりになり、次の活動へと広がっていきます。人が動くと、交通費、会場費などがかさみます。こうした皆さんのご寄付の力で、私たちは「動き」「出会う」ことができているのだとありがたく思います。 

遠いフランスやアメリカから、日本の子どもたちのためにと、継続してくださっていること、私たちは、決して止まることなく、子どもたちの健康と未来のために、一歩ずつでも取り組んでいこうという思いを新たにするのでした。

2014年度の活動報告はこちらから

2014年度の収支報告はこちらから