広報・情報発信について

  

子ども全国ネットのネットワーク団体の活動を始め、各地の測定所や保養支援団体、連携する各NGOの活動情報と、メディアにも掲載されない希少な情報をHPやSNS、メルマガ、リーフレット等で発信していきます。

同時に、広く社会に向けた啓発活動やメディアへのアピールなど、広報活動を進めています。

 【情報発信】

<ホームページ>

情報ブログ2情報ブログTOPはこちらから

 ◆子ども全国ネット情報ブログ

子ども全国ネットからのお知らせ 最新ニュース、全国一斉呼び掛け、各地のイベント案内・お知らせなどカテゴリーに分けて、最新情報をアップしています。

 ⇒カテゴリー別にはTOPページのニュースフィードからご覧ください。

<メルマガ>

◆毎月2回、『子ども全国ネット通信』を配信しています。

メルマガのお申し込みはこちらから

merumaga

 

【広報・啓発活動】

ーー

<キャンペーンなど>

◆子ども全国ネットでは、「原発事故子ども・被災者支援法」の周知と合わせ、原発事故被害の実態と被ばくを避ける権利を、広く社会に伝え広めていくために、「1ミリシーベルトの約束」の広報活動をしてきました。

今後もネットやメディアを活かして、引き続き広報をしていきます。

→「1ミリシーベルトの約束」についてはこちらから

◆地域での交流カフェ・伝える場づくり活動

事故から3年たった今、社会的な関心も薄れていく中で、被災者の状況を伝えていく場、孤立 しがちな避難者と地域の人や、不安を抱えるお母さん達の交流の場となるよう、2013年2月〜2014年7月まで「カマレポ♡カフェ」 という上映会つき茶話会の呼び掛けをしてきました。

→「カマレボ♡カフェ」についてはこちらから

 

<メディア対応>

◆支援法市民会議の広報活動や、また、子ども全国ネットの登録団体や関連団体のメディアリリースの代行の支援をするなど、広報活動に力を入れています。

→メディアリリース及び、リリース代行一覧はこちらから